私たちは、メディアを動かす。ハートを動かす。そして、付加価値を創造する。

PR会社の費用

PR( Public Relations ) [名]パブリックリレーションズ/広報

  • PR会社はフィー制です。

  • PR会社の費用概念について説明いたします。
    PR会社と契約をする場合、多くの場合はある程度の長期間に渡る契約(リテイナー)になります。
    これは、PRという業務の性質上クライアントの情報を深く知り、
    クライアントのサポートをしなければならない為です。
  • クライアントの規模・案件により、PR会社がさく人員の数はそれぞれ異なります。
    PR会社ではスタッフを独自にランク分けしており、そのランクにより時給単価が設定されています。
    つまり、「どのランクの人が、1ヶ月にどのくらいの時間を働くか」で費用が決まります。
  • 注意点としては、これらの金額は「PR活動を代行」することに対して発生している点です。
    お客様は「マスコミにどれくらい出るか」を期待して契約しますが
    PR会社は「何時間お客様の為にPR活動を行うか」で契約を結びます。
  • しつこいようですが、お客様が「PR会社の人員を使う」ことに対する費用が発生します。
    メディアPRを目的としていても、露出成功の有無にかかわらず発生するということになります。
  • PR目的を明確にして、最も解決力を持っているPR会社と契約することが一番です。
  • 完全成功報酬

  • 私達も少し前までテレビPRの完全成功報酬プランを提供していましたが
    PRの場合、完全成功報酬というと殆どテレビ番組へのPR活動のことを指します。
    テレビ番組に露出した時のみ、費用が発生するというものですが
    これも注意点がいくつかありますので、ご紹介いたします。
  • ①契約が自然消滅することが多い。
    「PR活動費がない」ということはPR会社側に責任が発生しません。
    多くのPR会社はリテイナー契約のお客様が必ず複数社有りますので、優先順位は会になります。
    PR活動に対する報告義務もありませんので、残念ながら自然消滅してしまいます。
  • ②「成功」の判断が難しい
    テレビ番組のディレクターやADにも報告義務はありませんので、「直接会社に問い合わせが来た」とか
    「いつの間にか量販店に取材に行き、放送されていた。」と言うことも珍しくは有りません。
    成功報酬契約のときにお客様とPR会社との間で最も多いトラブルの原因です。
  • ③成功報酬額
    明確な規定や指標となるようなものが存在しませんので、PR業界の相場で決められています。
    1つの番組につき100万~200万程度で設定されることが多いようです。
  • この他にも、PR会社によっては月々のPR活動費の他に、テレビ番組への露出時に
    別途成功報酬が発生するというケースもあるようですので、
    詳しくはPR会社各社に一度お問い合わせすることをお勧め致します。
  • 費用対効果の算出

  • PR会社がPR活動の成果を表すものの一つに「広告費換算」があります。
    現在、PRの効果測定を具体的に表すものは無く、PR先進国の欧州諸国でもはっきりとした定義はありません。
    そのため、PR会社の成果を可視化するために用いられている手法です。
  • 広告費というものは、各メディアによって30秒で幾ら、1頁で幾らと明確に定められています。
    その設定料金をベースに、PR会社はPR活動によってメディア露出したスペース、時間を
    「広告費」に置き換えて金額(活動の成果)を導き出します。それが「広告費換算」です。
  • PR会社に支払う年間のPRフィーが800万円であれば、
    最低でも同額のメディア露出は確保されていたいところです。
このページの内容をご覧になった方は、下記ページも参考にしています。
ご相談・ご質問、コンペやお仕事の依頼などはこちらまで
  • お電話とメールフォームでの
    お問い合わせを受け付けております。
    お気軽にお声掛けください。
  • 03-5148-6601
  • WEB相談窓口