私たちは、メディアを動かす。ハートを動かす。そして、付加価値を創造する。

テレビPRコラム

テレビPRコラム

テレビPRコラム トップページ
テレビPRを始める前の基礎知識
テレビ業界ってどんなトコロ?
テレビPRとプレスリリース
テレビPRを仕掛ける企画書
テレビPR成功時の対応術
テレビPRとPR会社
テレビ業界用語

私たちへのご相談は、お気軽に!

足りないピースをお探しの方。
私たちと、一緒に探させてください。

会社/団体
ご担当者様名
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
テレビPR ノウハウ満載!テレビPRコラム PR会社のテレビPRコラム。当HP人気の公開コンテンツです。テレビ業界の制作現場裏話など掲載。テレビPR前に参考にして頂ければ幸いです。 PR百問百答 PR会社や業界、テレビPRについて匿名質問を受付中です!お気軽にどうぞ。

テレビPRとPR会社

pict_02

PR会社の料金「落とし穴」

  •  気をつけたいのは、PR会社は「活動費」での請求だという点です。
    『原則として「編集権」はメディア側にあり、掲載、取材の決定は、メディア側のみが判断する』つまり、PR活動をすれば「100%媒体に取り上げられる」などという保証はない、ということです。支払う費用=「PR活動を実施していることに対する経費」ですから、期待した成果があがらなかったとしても、活動実績に応じたPR費用は発生します。
    残念なことですが、この料金システムを逆手に取ったPR会社、PRマンがいないとも限りません。
  •  「いやぁ、なかなか反応がないですね?」
    「企画会議にかけてもらってはいるんですが……」
  •  などと言いながら、単なるプレスリリースを延々と「無差別にFAXするだけ」のPR会社やPRマンも存在します。そうした事態を避けるためにも、最低限、詳細な活動報告をこまめに受け取るようにしましょう。
     活動費という項目で、費用が発生しているわけですから、PR会社には成果に関係なく活動報告を提出する義務があります。十分な活動報告を提出できない会社は、費用に見合う活動をしていない、信頼できない会社といっていいでしょう。
  •  月額100万円、200万円という高額な経費を簡単に支払える会社はそうそうないと思います。1から10まで全部をPR会社に任せるのではなく、自分の会社でできることできないことを把握した上で、不可能な業務のみを委託するほうが現実的でしょう。
     そうすれば費用は低く抑えられ、活動報告をこまめに提出してもらい、PR会社の動向を知れば知るほどPR活動への理解も深まります。そうなれば、自分たちでできることも増えていくと思います。
  •  無駄な出費を避けるためにもPR活動を始めるにあたってのポイントを整理します。
  •  ①反響を見据えたPR戦略を提案できるPR会社、PRマンを雇う
     ②素人でもできる作業は自分の会社でやる
     ③社内の広報体制を整える
  • テレビPRを始める前の基礎知識
  • テレビ業界ってどんなトコロ?
  • テレビPRとプレスリリース
  • テレビPRを仕掛ける企画書
  • テレビPR成功時の対応術
  • テレビPRとPR会社
  • テレビ業界用語
ご相談・ご質問、コンペやお仕事の依頼などはこちらまで
  • お電話とメールフォームでの
    お問い合わせを受け付けております。
    お気軽にお声掛けください。
  • 03-5148-6601
  • WEB相談窓口