私たちは、メディアを動かす。ハートを動かす。そして、付加価値を創造する。

テレビPRコラム

テレビPRコラム

テレビPRコラム トップページ
テレビPRを始める前の基礎知識
テレビ業界ってどんなトコロ?
テレビPRとプレスリリース
テレビPRを仕掛ける企画書
テレビPR成功時の対応術
テレビPRとPR会社
テレビ業界用語

私たちへのご相談は、お気軽に!

足りないピースをお探しの方。
私たちと、一緒に探させてください。

会社/団体
ご担当者様名
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
テレビPR ノウハウ満載!テレビPRコラム PR会社のテレビPRコラム。当HP人気の公開コンテンツです。テレビ業界の制作現場裏話など掲載。テレビPR前に参考にして頂ければ幸いです。 PR百問百答 PR会社や業界、テレビPRについて匿名質問を受付中です!お気軽にどうぞ。

テレビPRとPR会社

pict_02

PR会社の選び方「PR版シンデレラ症候群」!?

  •  PRを発注してきた企業の代表者と打ち合わせをしていると、 「PR会社=魔法の会社」と勘違いされているのでは? という印象を時々受けます。
  •  お金(活動費)さえ払えば、後は自動的にテレビ・新聞・雑誌・ラジオ・Web……ありとあらゆるメディアに働きかけ、絶大な反響を呼び起こしてくれると思っているのです。これは、いわゆる「シンデレラ症候群」に近いものがありますが、とんでもない認識不足。なぜなら、「白馬の王子様」(=消費者)は、それほど単純ではないからです。
  •  確かにPR会社は、PR環境を整え情報を整理し、メディアという大舞台に登場するための「魔法」をかけます。しかし、舞台に登場できても残念ながら魔法の効果は午前0時(=メディア露出)まで。PR会社の仕事は、メディア露出の瞬間にひとまず終了するからです。
  •  物語では、シンデレラの美貌が忘れられない王子様の命令で、後日まで躍起になって探してもらえますが、現実はそうはいきません。しかもPR会社の本音を正直に打ち明ければ、多くの場合、舞踏会に出さなきゃならないのは意地悪なお姉さんたちなのです。
  •  ここで「シンデレラ」のストーリーを思い出してください。舞踏会会場に向かうための馬車(かぼちゃ)、舞踏会へのお供(トカゲ)など、王子様に会うためのアイテムは、魔法使いの指示でシンデレラ自身が用意します。これと同じで、クライアント企業に何もする気がなければ、舞踏会に参加することなど夢のまた夢。なにもせずに広報代行としてPR活動を委託しようとすれば、「意地悪なお姉さんを、普段着のまま舞踏会に参加させてくれ!」と交渉するようなものです。仮に舞踏会に参加できても、王子様の目に留まることはないでしょう。
  •  魔法にも限界があります。企業自身にPRへの意欲がなければ、メディアでの露出はおろか、人々を魅了する美貌(=話題性の創出・差別化)を手に入れて、王子様の求愛(=マーケットの反響)を得ることなど夢物語です。
  • テレビPRを始める前の基礎知識
  • テレビ業界ってどんなトコロ?
  • テレビPRとプレスリリース
  • テレビPRを仕掛ける企画書
  • テレビPR成功時の対応術
  • テレビPRとPR会社
  • テレビ業界用語
ご相談・ご質問、コンペやお仕事の依頼などはこちらまで
  • お電話とメールフォームでの
    お問い合わせを受け付けております。
    お気軽にお声掛けください。
  • 03-5148-6601
  • WEB相談窓口