私たちは、メディアを動かす。ハートを動かす。そして、付加価値を創造する。

テレビPRコラム

テレビPRコラム

テレビPRコラム トップページ
テレビPRを始める前の基礎知識
テレビ業界ってどんなトコロ?
テレビPRとプレスリリース
テレビPRを仕掛ける企画書
テレビPR成功時の対応術
テレビPRとPR会社
テレビ業界用語

私たちへのご相談は、お気軽に!

足りないピースをお探しの方。
私たちと、一緒に探させてください。

会社/団体
ご担当者様名
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
テレビPR ノウハウ満載!テレビPRコラム PR会社のテレビPRコラム。当HP人気の公開コンテンツです。テレビ業界の制作現場裏話など掲載。テレビPR前に参考にして頂ければ幸いです。 PR百問百答 PR会社や業界、テレビPRについて匿名質問を受付中です!お気軽にどうぞ。

テレビPR成功時の対応術

pict_02

上手なインタビュー対応術「緊張するだけ損するテレビ取材」

  •  普段、見ることのないゴツい機材を装備したカメラクルーや、テレビでしかお目にかかれない美しい女性アナウンサーやタレントが取材に訪れれば、緊張するなというのが無理な話なのかもしれません。
     しかし、テレビ取材は会社にとってもあなた自身にとっても、最大のチャンスです。緊張したり照れている場合ではありません。ここは開き直って落ち着いて臨みましょう。
  •  急遽、現場で撮影をお願いしたという場合、極度の緊張でコメントが支離滅裂ということがしばしば起こります。これでは、いくら編集作業があるといっても限界があります。内容をうまく伝えられなくなり、せっかくのチャンスを棒に振ることになりかねません。それに視聴者にとって、緊張している人物のインタビューは滑稽なだけです。伝えたい情報を、頭にインプットしてもらえるはずもありません。
  •  せっかく掴んだテレビPRのチャンスを活かすためにも、緊張をほぐすための方法を自分なりに会得しておきましょう。「手に人と書いて飲み込む」でも何でもいいです(笑)。特に、真面目な方ほど、正確に、完璧に、正しくインタビューに答えようとするあまりに普段使い慣れていない「ヨソいきの言葉」を急に使って自ら墓穴を掘って自滅してしまうケースが多く見受けられます。そんな残念な結果に終わっては意味がありません。
  •  真面目くさってインタビューに答える必要はありません。難しい専門用語で答える必要もありません。硬いビジネス会話をする必要もありません。
     取材には、できるだけリラックスをして自然体で臨んでください。微笑みを浮かべてときにはジョークも交えて、わかりやすい口語での受け答えがテレビインタビューでは、もっとも効果的に好印象に視聴者に伝わります。
  • テレビPRを始める前の基礎知識
  • テレビ業界ってどんなトコロ?
  • テレビPRとプレスリリース
  • テレビPRを仕掛ける企画書
  • テレビPR成功時の対応術
  • テレビPRとPR会社
  • テレビ業界用語
ご相談・ご質問、コンペやお仕事の依頼などはこちらまで
  • お電話とメールフォームでの
    お問い合わせを受け付けております。
    お気軽にお声掛けください。
  • 03-5148-6601
  • WEB相談窓口