私たちは、メディアを動かす。ハートを動かす。そして、付加価値を創造する。

テレビPRコラム

テレビPRコラム

テレビPRコラム トップページ
テレビPRを始める前の基礎知識
テレビ業界ってどんなトコロ?
テレビPRとプレスリリース
テレビPRを仕掛ける企画書
テレビPR成功時の対応術
テレビPRとPR会社
テレビ業界用語

私たちへのご相談は、お気軽に!

足りないピースをお探しの方。
私たちと、一緒に探させてください。

会社/団体
ご担当者様名
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
テレビPR ノウハウ満載!テレビPRコラム PR会社のテレビPRコラム。当HP人気の公開コンテンツです。テレビ業界の制作現場裏話など掲載。テレビPR前に参考にして頂ければ幸いです。 PR百問百答 PR会社や業界、テレビPRについて匿名質問を受付中です!お気軽にどうぞ。

テレビPR成功時の対応術

pict_02

取材時の注意点「番組側へのリクエストは非常識」

  •  テレビ番組の取材誘致に成功すると、どうしても日常業務が滞ってしまったり、社内的な調整にかなりの時間を割かねばならなくなったり、弊害と思える事態も出てきます。 そのせいか、番組から提示する演出面での協力要請事項が多くなると、だんだん尊大になってきてしまう方がいるのも事実です。
  •  不思議なことですが、必死に取材する番組スタッフを見て、「これだけ協力しているんだから、少しはお願い事が出来るだろう……」と思ってしまうのかもしれません。
     一番多いのは、「原稿をチェックさせてください」もしくは、「こういう風に説明してほしいんですが……」というリクエストです。
  •  しかし、編集権は番組・メディア側にあります。取材される側が紹介内容などについて、番組・メディア側に注文を入れることは基本的にルール違反です。ただ、商品やサービスなどの固有名詞、値段、商品にまつわる数字データなどは、間違って放送されては重大問題ですので、しっかり確認するように心がけてください。
     そして、次に多いのは、「VTR送ってください」です。
  •  一度放送した内容は、著作権等の問題で、放送局から外部に持ち出すことを禁じられているケースがほとんどです。放送日・時間は担当者から聞けますので、予め録画予約をするなりして対応しましょう。
  •  番組ディレクターも、1人の人間です。尊大な印象を与えてしまうと放送される内容に影響が出てくることも考えられますので、気持ちよく仕事をして帰ってもらいましょう。お互い気持ちよく仕事ができることが、今後にもつながっていきます。そのためには、テレビ業界の常識を理解することも大事です。
  • テレビPRを始める前の基礎知識
  • テレビ業界ってどんなトコロ?
  • テレビPRとプレスリリース
  • テレビPRを仕掛ける企画書
  • テレビPR成功時の対応術
  • テレビPRとPR会社
  • テレビ業界用語
ご相談・ご質問、コンペやお仕事の依頼などはこちらまで
  • お電話とメールフォームでの
    お問い合わせを受け付けております。
    お気軽にお声掛けください。
  • 03-5148-6601
  • WEB相談窓口