私たちは、メディアを動かす。ハートを動かす。そして、付加価値を創造する。

テレビPRコラム

テレビPRコラム

テレビPRコラム トップページ
テレビPRを始める前の基礎知識
テレビ業界ってどんなトコロ?
テレビPRとプレスリリース
テレビPRを仕掛ける企画書
テレビPR成功時の対応術
テレビPRとPR会社
テレビ業界用語

私たちへのご相談は、お気軽に!

足りないピースをお探しの方。
私たちと、一緒に探させてください。

会社/団体
ご担当者様名
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
テレビPR ノウハウ満載!テレビPRコラム PR会社のテレビPRコラム。当HP人気の公開コンテンツです。テレビ業界の制作現場裏話など掲載。テレビPR前に参考にして頂ければ幸いです。 PR百問百答 PR会社や業界、テレビPRについて匿名質問を受付中です!お気軽にどうぞ。

テレビPRとプレスリリース

pict_02

テレビ向けのプレスリリース(2)配信する枚数は?

  •  プレスリリースと称して、丹念に作り込まれた何枚にも及ぶ資料を持ち込んでくる会社もありますが、これは困りもの。時間をかけて読まないと理解できないプレスリリースは、敬遠されがちだからです。要点だけが簡潔にまとめられているのが、番組ディレクター好み。プレスリリースに、もっとも適切な枚数は1枚です。
  •  通常、3分程度のコーナーでは、番組ディレクターがチーフディレクターに提出する企画書であっても1枚程度。だから、プレスリリースもそれ以上の枚数である必要がありません。ディレクターは3分間のコーナーだと、時間内に大体3つの構成要素を含ませます。例えば、「お風呂で使う楽しいグッズ」といったテーマで、コーナーを構成する場合は、
  •  ①洗顔剤の面白グッズのブロック
     ②体を洗うタオルブロック
     ③お風呂で楽しく遊べるすぐれものブロック
  •  といった感じになります。もちろん①・②・③は、すべて違う企業の商品を採用します。あなたが、PR枠として狙うなら、このうちのどれか1ブロックをターゲットに決めればいいわけです。
  •  枠の放送時間自体が、3分程度しかありませんので、1ブロックに費やす放送時間はせいぜい1分が限度。1ブロックの中で、二つの商品を紹介するとなると、一つの商品を紹介する時間は、さらに減ります。
  •  制作現場がこのような状態にあるとき、いくら丁寧に書き記されていても、「5枚も6枚もあるプレスリリース」とは、「たくさん説明しなければ視聴者に伝わらない内容」というイメージがディレクターの頭に浮かんでしまいます。そうなると、番組では扱いにくいネタ、と判断されてしまうのです。
  •  商品やサービス自体の細かい説明は、涙をのんで端折る!
  •  何枚にもわたるプレスリリースを作成する気力があるのであれば、他社の関連商品など周辺情報を調べて盛り込むほうがマシ、ということです。
  • テレビPRを始める前の基礎知識
  • テレビ業界ってどんなトコロ?
  • テレビPRとプレスリリース
  • テレビPRを仕掛ける企画書
  • テレビPR成功時の対応術
  • テレビPRとPR会社
  • テレビ業界用語
ご相談・ご質問、コンペやお仕事の依頼などはこちらまで
  • お電話とメールフォームでの
    お問い合わせを受け付けております。
    お気軽にお声掛けください。
  • 03-5148-6601
  • WEB相談窓口