私たちは、メディアを動かす。ハートを動かす。そして、付加価値を創造する。

テレビPRコラム

テレビPRコラム

テレビPRコラム トップページ
テレビPRを始める前の基礎知識
テレビ業界ってどんなトコロ?
テレビPRとプレスリリース
テレビPRを仕掛ける企画書
テレビPR成功時の対応術
テレビPRとPR会社
テレビ業界用語

私たちへのご相談は、お気軽に!

足りないピースをお探しの方。
私たちと、一緒に探させてください。

会社/団体
ご担当者様名
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
テレビPR ノウハウ満載!テレビPRコラム PR会社のテレビPRコラム。当HP人気の公開コンテンツです。テレビ業界の制作現場裏話など掲載。テレビPR前に参考にして頂ければ幸いです。 PR百問百答 PR会社や業界、テレビPRについて匿名質問を受付中です!お気軽にどうぞ。

テレビPRとプレスリリース

pict_02

プレスリリースの配信方法(3)配信後の行動

  •  番組にプレスリリースの配信を終えたら、次は何をすれば良いのか? 漫然と番組から取材依頼の電話が来るのを待っているのも良いですが、それではせっかくの苦労が実らないこともあります。最後のだめ押しのつもりで、思い切って電話連絡してみましょう。番組を放送しているテレビ局の代表番号に電話をすれば、あとはスタッフルームに繋いでくれます。
  •  番組スタッフが出たらプレスリリース送信の旨を伝え、コーナーの担当者を呼び出してもらいましょう。リリースの趣旨を担当者に伝え、内容を見てもらっているのか確認。見てもらっていないようでしたら、FAX番号を教えてもらい、電話を切った直後に担当者宛てに送り直せば、すべて終了です。後は、取材に備えて、心構えをしておくだけです。
  •  プレスリリースのもっとも重要な役目は「見てもらう」ことです。見て、読んでもらえることが確認できたら、送った側ができることはありません。後の判断は、全て制作側にゆだねられます。
  •  番組から連絡がなかった場合は、「今回は残念だった」と気持ちを切り替えることが大事です。
     「どうでしたか?」
     「取材の可能性はあります?」
     などの確認電話は、心象を悪くするだけですので控えましょう。
  •  ここで番組への連絡に、ベストと思われる時間帯を教えておきます。
     生放送番組の場合、スタッフは放送開始の何時間も前から忙しくなります。放送中はもちろん、放送前の連絡も極力控えたほうが良いでしょう。もっとも連絡に適しているのは、放送終了後1?2時間が過ぎたころ。通常、放送終了後は、機材などの片づけや放送内容を振り返った反省会をしていることが多いからです。それらが終了しているタイミングを見計らって電話を入れれば、応対してもらえるはずです。
  •  また、夕方の報道番組などは、放送スケジュール上、午前中が対応可能な時間帯。ただ、取材などに出かけていることもありますので、何度も根気よく連絡を取ることが必要です。
  • テレビPRを始める前の基礎知識
  • テレビ業界ってどんなトコロ?
  • テレビPRとプレスリリース
  • テレビPRを仕掛ける企画書
  • テレビPR成功時の対応術
  • テレビPRとPR会社
  • テレビ業界用語
ご相談・ご質問、コンペやお仕事の依頼などはこちらまで
  • お電話とメールフォームでの
    お問い合わせを受け付けております。
    お気軽にお声掛けください。
  • 03-5148-6601
  • WEB相談窓口