私たちは、お客様を「演出」する。効果的に。魅力的に。わかりやすく。

PR百問百答

広報・PR業務をPR会社に外注するメリットは?

80人程度の企業の経営企画室におります。
昨年、上層部の方針でPR(パブリシティ)の強化が言い渡され
広報室(1人)を設置いたしましたが、正直なところあまり成果が上がっておりません。

そこで、現在外部のPR業者様にサポート頂くかどうかを検討しております。
これまで弊社に営業に来られたPR会社さまから色々な情報を聞いておりますが
いまいち釈然としておらず、外注するメリットが漠然としています。

PR会社に外注する場合のメリットを教えて頂ければ幸いです。

タグ:/ 質問者:はなちゃん 様 2012.09.28

PR会社のサポート内容によります。

はなちゃん様、ご質問いただき有難うございました。
また、回答が遅くなってしまいまして、お詫び申し上げます。

さて、ご質問に関してです。
パブリシティの強化で広報室が立ち上がったとのことですが
これまで、ご担当者様もプレスリリースの作成、配信など積極的に行われていたと推察いたします。

その上で、あまり成果が上がっていないとすると
①プレスリリースの書き方(媒体に提示する切り口・資料)が悪い
②そもそも貴社の事業・NEWSがマスコミとして扱い辛い内容
原因として上記2点が考えられます。

PR活動の成果は、そもそもマスコミとの相性が大きく影響しますので、②が原因の場合
他の手段の検討も視野に入れたほうがよさそうです。
その際は、全体的なコミュニケーションプランの企画立案をPR会社(複数社)に聞いてみるのが良いかと思います。

①のケースにあてはまるのであれば、PR会社は業務上様々な経験とノウハウを保有していますので
少なからず貴社にとってのメリットがあるかと思います。
ただ、お客様の作成したプレスリリースを元にPR活動を実施するPR会社ではなく
そのPR会社独自のアプローチ、企画書の作成などが出来るPR会社が貴社にとって良いかと思います。

人海戦術や、マスコミ業界に対する人脈はあまりパブリシティの成果と連動しないケースが多いのでご注意ください。